店長紹介   


ヒゴスポーツ店長:國武
店長の國武です。当サイトでは、自らがこだわって厳選した"最高の質と機能性を誇るバット"のみをご紹介させていただいております。できる限り、値段についてはお求め安い価格を維持できるように努力させていただいております。



スポーツ
ホーム オールドヒッコリー オールドヒッコリーKH2 メープル硬式木製バット
オールドヒッコリーKH2 メープル硬式木製バット
NM1にとてもよく似たモデルのバットです。違いは松中選手モデルよりもグリップ部の形状がストレートになっています。グリップは細めの部類で長距離打者に向いたタイプのバットです。材質はもちろんアパラチア山脈西側地域で採取されたロックメープルです。重量バランスはややヘッド寄りですが、コントロールしやすいモデルです。

今の日本人選手は小指の力を抜くか、あるいは小指をぎゅっと握りしめるかのどちらかではないでしょうか?そこでNM1のグリップ付け根部分をわずかに細くして、より直線的なグリップ形状にしたものがKH2なのです。 KH2はまさにNM1の生き写しと言っても良いくらいで、グリップノブの付け根の太さ以外はNM1と同じサイズです。具体的に数値で表すとNM1のテーパー直径(つまりグリップノブとの境目)が34.0ミリであるのに対してKH2は 32.2ミリです。1.8ミリほど細くなった訳です。(写真右側がNM1で左側がKH2です)

「どちらにすべきか」で悩んだ時の対処方法です。右打者を例にします。 右手を中心にスイングする人はNM1を選びましょう。左手を中心にスイングする人はKH2を選びましょう。本当に単純にこれだけで大丈夫です。自分を正しく評価し、中〜長距離打者で特別に変わったバットが好きというわけでなければNM1かKH2を選べば失敗はありません。


最細部Φ
最太部Φ
ノブΦ
テーパーΦ
FR値
重量バランス
23mm
62mm
52mm
30mm
7
7

■重量バランスについて
【重量バランス】は「1」が最もグリップ寄りで「10」が最もヘッ ド寄りです。
【重量バランス】はおよそ2cm幅を十等分したもので、1と2の実際の距離は約2ミリです。
FR値が14を超えるとグリップの裾広がりを感じます。

■サイズについて
この商品は長さ・重さを選択できます。
選択されました商品の在庫が当店にもメーカにもない場合はこちらからご連絡させていただきます。
その場合、別のサイズを選択していただけますようお願いいたします。
(長さは84cm、重さが850〜870あたりはほとんどございます)

■色について
NPBブラック



■オールドヒッコリーについて
オールドヒッコリーのバットはMLB選手から絶大な人気を誇る非常に精度の高いメープルバットです。
オールドヒッコリーのバットを使うプレイヤーが数々の打撃タイトルを獲得してることから、
別名「タイトルバット」という異名をもつバットです。

オールドヒッコリーのバットの材質はアパラチア山脈西側で採取された最高品質のロックメープルを使用しています。
ロックメープルは、反発力が高く、折れにくく、湿気を吸いにくいので、バットに最も適しているメープル材として重宝されている木材です。
この地域でのみ採取されるカルシウムを多量に含んだ「ライムウォーター」が、最高のバット用メープルを育てているのがオールドヒッコリーのバットの強烈な弾きの秘訣の一つだそうです。

オールドヒッコリーのバットは全てプロ用のワングレード展開のバットですので、草野球プレイヤーとメジャーリーガーが使っているバットに材質や製造工法に 差がないのが魅力的です。多くのメジャーリーガーも使用していて2010年アメリカンリーグ首位打者のJ・ハミルトン選手もオールド・ヒッコリーのバット を使用しています。

・ 販売価格

16,800円(税込18,144円)

・ サイズ
・ 重さ
SOLD OUT