店長紹介   


ヒゴスポーツ店長:國武
店長の國武です。当サイトでは、自らがこだわって厳選した"最高の質と機能性を誇るバット"のみをご紹介させていただいております。できる限り、値段についてはお求め安い価格を維持できるように努力させていただいております。



スポーツ
ホーム オールドヒッコリー オールドヒッコリーM1926 メープル硬式木製バット【阪神マートン使用バット】 
オールドヒッコリーM1926 メープル硬式木製バット【阪神マートン使用バット】 

サミー・ソーサ、ゲーリー・シェフィールドなどが愛用するモデルのオールドヒッコリーバット。マートン選手が2005〜2008年に在籍していたカブス時代もオールドヒッコリーを使用。バットには34.0 PRO M1926 MAT MURTONと刻印されています。

2010年に阪神タイガースに入団したマット・マートン選手が現在も愛用しているバットです。グリップの直径が26ミリとかなり太く、まるで短距離打者用 のバットを連想させます。しかしスイートスポットを広く取ってあるので重量バランス的にはややヘッド寄り。極端な扱いにくさは感じられませんが、グリップ が太いので、太めのグリップが好きな方にお勧めします。最太部は63ミリ、最細部は26ミリ。グリップエンドの直径は50ミリ。 (最細部の目安ですが24ミリが標準的な太さで、25ミリは少し太め、26ミリは太めです。23ミリはやや細め、22ミリはかなり細めとなります。)

グリップが太いので短距離打者用かと思いきや、
スイートスポットを広く取っているので、重量バランスはややヘッド寄りとなっています。

握ってみた感想ですが、記載の重量よりも軽く感じられました。
それだけ重量バランスの優れたバットなのだと思います。

グリップが太いので、太めのグリップが好きな方にお勧めいたしますが、
マートン選手の活躍で解るように、一度は試してみたいバットなのではないでしょうか?

最細部Φ
最太部Φ
ノブΦ
テーパーΦ
FR値
重量バランス
26mm
63mm
50mm
38mm
12
7

■重量バランスについて
【重量バランス】は「1」が最もグリップ寄りで「10」が最もヘッ ド寄りです。
【重量バランス】はおよそ2cm幅を十等分したもので、1と2の実際の距離は約2ミリです。
FR値が14を超えるとグリップの裾広がりを感じます。

【重要】■サイズについて
この商品は長さ・重さを選択できます。ただし、当店ならびにメーカーともに商品の減りが早いため、ご希望の長さ・重さがない恐れがあります。購入後、ご希望のサイズ・重さをお調べしておりかえしご連絡いたします。メーカーにもない場合、入荷が最大2ヶ月近く長いものもありますので、その場合おまちしていただくか、別のサイズを購入していただくことになりますのであらかじめご了承ください。(比較的長さは84cm、重さが850〜870あたりは在庫があります)

■オールドヒッコリーについて
オールドヒッコリーのバットはMLB選手から絶大な人気を誇る非常に精度の高いメープルバットです。オールドヒッコリーのバットを使うプレイヤーが数々の打撃タイトルを獲得してることから、別名「タイトルバット」という異名をもつバットです。オールドヒッコリーのバットの材質はアパラチア山脈西側で採取された最高品質のロックメープルを使用しています。反発力が高く、折れにくく、湿気を吸いにくいので、バットに最も適している材料として重宝されている木材です。

この地域でのみ採取されるカルシウムを多量に含んだ「ライムウォーター」が、最高のバット用メープルを育てているのがオールドヒッコリーのバットの強烈な弾きの秘訣の一つだそうです。オールドヒッコリーのバットは全てプロ用のワングレード展開のバットですので、草野球プレイヤーとメジャーリーガーが使っているバットに材質や製造工法に 差がないのが魅力的です。多くのメジャーリーガーも使用していて2010年アメリカンリーグ首位打者のJ・ハミルトン選手もオールド・ヒッコリーのバット を使用しています。


・ 販売価格

16,800円(税込18,144円)

・ 長さ
・ 重さ
SOLD OUT