店長紹介   


ヒゴスポーツ店長:國武
店長の國武です。当サイトでは、自らがこだわって厳選した"最高の質と機能性を誇るバット"のみをご紹介させていただいております。できる限り、値段についてはお求め安い価格を維持できるように努力させていただいております。



スポーツ

木製バットへのこだわり

「バットと松茸は産地で選べ」これは私が勝手に作った言葉です。京都丹波産の松茸が最高の物と呼ばれています。関西でもなく京都でもなく京都丹波の松茸が 最高と言われています。ましてや国産、アジア産などという表現ではありません。ピンポイントで「丹波」なのです。 これと同じように良いバットが採れる メープルもピンポイントで存在します。



それはアメリカ東部、アパラチア山脈の西側一帯に広がります。この地域で採取されるメープルがバット用には最適なメープルです。 現在、「北米産メープル」という表現が多く使われていますが、これはあまりにも曖昧です。


ハワイもメキシコもアラスカも北米です。松茸をアジア産などという表現の仕方はしません。バットも同じように「北米産」などという表現ではあまりに曖昧で 本当に良い木なのか判断ができません。良いメープルを使っているのであれば北米産などという表現の仕方はしません。 オールドヒッコリーバットはテネシー 州グッドレッツヴィルで採取された良質のハードメープルだけを使っています。この地域もアパラチア山脈の西側に位置しています。


 良質なメープルは北緯40度前後に生えています。日本で言えば仙台から札幌くらいの間までが良質なメープルの生える緯度なのです。 ここでも松茸と同じようにアパラチア山脈が大きな意味を持ちます。緯度が同じだけで良い松茸が生えないように、緯度が同じだけでは良いメープルは生えませ ん。アパラチア山脈が海からの風を遮断し、冷気をもたらします。これが良質なメープルを育てているのです。